キャンペーン情報と脱毛サロンの紹介

脱毛サロン

脱毛サロン キャンペーンの口コミと評判の比較ランキング

脱毛の種類

脱毛の種類

みなさんはムダ毛ってどう処理していますか?
処理の仕方はたくさんあるけど詳しくわかりませんよね・・・。

処理の種類と正しいやり方を理解して自分に合う処理をしていきませんか?
主な脱毛の種類ですが、エステサロンや医療現場での脱毛・カミソリ・毛抜き・除毛クリーム・ワックス脱毛・家庭用脱毛器などがあります。

カミソリや毛抜き

こちらについては皆さんご存知かと思いますが、毛の流れに沿ってムダ毛を抜く、剃るというもの。電動の毛抜きもあります。
ダメージが強いため保湿をして肌を保護してください。

メリット

自宅で誰にも見られないことや、お店に通う時間がいらない。安価。

除毛クリーム

こちらも自宅でできます。ムダ毛にクリームを塗って規定の時間放置して洗い流すという方法。
必ずパッチテストを行ってください。

メリット

誰にも見られない。お店に通わない。比較的安価。

ワックス脱毛(ブリジアンワックス)

エステやサロンが主流ですが、自宅でもできます。
あたためた脱毛専用のワックスを肌に塗り、ワックスと毛を接着させて抜いていきます。
接着させないといけないので、毛の長さは1センチほど必要です。
半月ほど前から処理を控える必要がある。

メリット

抜いてしまう施術の為、次のお手入れまでのスパンが長い。

エステサロンや医療機関での脱毛

光脱毛(フラッシュ脱毛)

主にエステサロンで行います。効果:だんだん薄くなる。
毛は剃って行う。
施術は短時間でできる。
サロンのキャンペーンなどを使うとお得に受けることが可能です。

2種類あります。
SSC方式(スムース・スキン・コントロール)
施術前に塗るジェルが光に反応して脱毛する。
美肌抑毛効果が期待できる。痛みもほとんどない。

IPL方式(インテンス・パルス・ライト)
黒や茶色のメラニンに反応させて脱毛。。

レーザー脱毛

主に医療機関での施術。麻酔希望OKなところも。
施術は比較的 短時間で出来る。
毛根に照射して破壊。弾かれるような痛みを伴う。
毛は剃って行う。

比較的早く実感する人が多い。通院回数が比較的少ない。
費用はフラッシュ脱毛と比較すると高め。

電気脱毛(ニードル脱毛)

毛穴にニードルと呼ばれる専用の針を刺していき、毛根に弱い電気を流して毛乳頭を破壊。
施術に時間はかかるが、完全脱毛に近い。
日焼けした部分にも施術可能。
5~10mm程度毛を伸ばしておく必要がある。

痛みは強い。医療機関であれば麻酔OKなところもある。

家庭用脱毛器

こちらは自宅で出来る脱毛器具を使った施術です。種類は3種類。
レーザーとフラッシュの詳細は上記参照。効果:だんだん薄くなる

<レーザー式>
レーザーをあてて脱毛。3万円~/1台

<フラッシュ式>
光を毛根にあてる脱毛です。痛みは比較的弱いです。3万円~/1台

<サーミコン式>熱線が毛に触れることで毛を焼き、カットする。2万円~/1台

たくさん紹介いたしましたが、どの程度脱毛するか、痛みを我慢できるか。
費用、肌へのダメージなど考えて自分に合う処理をしていくことが大切ですね!

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

お問い合わせサイトマップ